体験奮闘記

2007年04月09日

中古車選び

社会人の皆様だと既に購入経験があると思いますが、フレの中には今年高校卒業し新社会人となる方もおり
車購入はこれからという方々の参考になればと思い「まとめ」として載せときます。


1:初期設定
  ・予算、車種の決定
   このとき走行距離、色、グレード、付属装備を決めとくともっと良いと思います。
   また、1つの事にこだわらず色等は第1候補〜第3候補位まで幅をもたせ、妥協出来る事柄
   (付属装備等)を作っとくと楽です。

2:購入経路
  ・一番いいのは信用出来る知人のいる店からの購入がBESTなのですがそう都合良くはいないと思う
   のでやはりディーラーからがいいでしょうね。ただし、今の時代オークションが主流なので普通の中
   古車屋でもしっかりしてる店なら安心かもです
   ※ ディーラーでは中古車でも保障が付いてきますので安心度高いです。またアフターケアがしっか
   りしています、店によっては「売ったら後は知らん」というのもあるのでご注意を。

3:中古車の見方(自分なりのです)
  ・ボンネット、トランクを開けてボルト等が締め直されてないか見ます。
   事故車だとやけに部品が新しく綺麗だったり、ボルト周りに締め直しのためキズがあるはずです。
   ドアの開閉が渋くないかチェック。
  ・エンジンをかけてもらう。
   エンジンのかかり具合や音、エアコンをつけての臭い
   (カビ臭いときあります直せるか交渉しましょう)
   アクセルを何回か空吹かしし、レスポンスや音を確認、試乗できればしてみるのも良いでしょう。
  ・整備記録簿があれば見せてもらいましょう。
   この時前オーナーがきちんと整備していたか、どこに住んでた人かなど分かります。
   (海岸沿いの地域だと目に見えないとこでサビがひどい場合があります)
  ・ボディーのキズ
   天気の良い日の昼間、車を斜めから見てヘコミやキズをチェック。
   特にタイヤハウスの中や下回りを見ましょう、キズがあった場合修理させましょう。

4:商談
  ・嘘でもいいから迷ってる車があると言い天秤にかける。(同等の車なのが条件)
   天秤にかけるときは、メーカー違いが良いと思います(ノアVSセレナ等)
      で、「向こうはいくらまで下げてくれたのにな〜、こっちは無理?」などと言って最下値を引き出させる。
   気に入った物があっても一発でOK出さない。
  ・下取り車:まず事前に他の店で査定してもらい、値段を把握しておきここでも「○○の店ではいくらだっ
   たのにここは安いね〜」などと言って最高値をつけさせる。
  ・装備のサービス:既に付いてる物でも古くなっているため新品に換えさせます。
   外装ではワイパー、減っていればタイヤ等ですね。北海道の場合は夏冬用意させます。
   内部の場合は、オイル関係全て交換させましょう。(オイルは使って無くても劣化します)
   走行距離によってはタイミングベルト、プラグ、ブレーキパット等も忘れずに商談しましょう。
  ・その他:エンジンスターター、コンポ、DD/MDチェンジャー、TV、ナビ、サンバイザー等店では中古
   部品が結構あるものですので聞いてみましょう。
  ・クレジット:ローンを組む場合金利が発生します。今回もそうでしたが、ディーラー純正のクレジットだ
   と金利7%台と高いため、「もっと金利安とこ知らないの(ないの)?」と聞いてみる。ちなみに今回は
   3.8%のを紹介してくれました。

5:自動車維持経費
  ・一覧表を作りましたのでこちらからどうぞ
   自動車税・重量税一覧

上記のような流れで行けば納得いく一品を見つけられるのではないでしょうか?
だだし、上記の内容も100%ではないので、妥協すべき点は考慮願います。



PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年03月09日

#1 粉瘤

皆さんは体の一部にコリコリとした塊はないでしょうか?もしあればそれは粉瘤かもしれません。

粉瘤とは何か?それはアテローマ脂肪の塊とも言われるもので、皮下に皮膚が入り込み袋状になり老廃物(アカ、脂等)が溜まってコリコリとした物が出来る症状です。
この粉瘤は何十年もかけて徐々に大きくなっていくものなので放っておいても大丈夫物なのですが、何かのキッカケでバイキンが入ると腫上がってしまいます。

なぜこのような記事を書くかというと、私は、高校生のときから右側首部に1mm程度のものがあり十数年経った今現在3mm程度でした。
しかし、昨年11月頃バイキンが入ってしまい、10日間程で5cm位まで大きくなってしまいました。
この時怪我や病気などは全く無知で不安になっていたので、インターネットで症状や治療法を調べ大変参考になり、特に実際の経験談は非常に助かり、安心感を得れたためです。

この時私は皮膚科に掛かり、皮膚を切って化膿した中身を搾り出し薬を飲んで炎症を治したのですが、腫れがひくまで2ヶ月程掛かってしまいました。

それから約2ヶ月、またまた腫上がってきてしまい、今回は初めから切除してしまおうと決断し、外科へ掛かりました。

本当は形成外科が傷跡も綺麗にしてくれるので良いみたいなのですが、混んでいて手術まで日数が掛かるとのことだったのです。

3月3日病院へ行き診察を受け手術は3月7日(水)と決まり、薬を貰ってとりあえずは炎症を抑えます。
実際炎症は止まり大きくはならなかったです。
この時大きさは約3cm程度、表面は赤くなり、首を曲げると突っ張る感じでした。

手術当日、AM10:00に病院へ行き簡単な検査等すませます。
その後AM10:30手術室へ向かい病衣に着替え手術台へ・・・・・・・
手術の流れ:
 1.先生が来るまで暫く看護士さんと手術について御話し30分程で終わる予定とのこと
 2.先生が来たとこで手術開始、まずは麻酔(局部麻酔)
     ・2箇所麻酔を打ったら速攻でメスが入ったみたいでまだ効いておらず思わず「イテッ!!」叫んでしまいました><
 3.徐々に奥まで皮膚と肉を切り離していきます。
   ・麻酔を追加で打ちながら進んで行くのですがこの時まだ麻酔効いてません。当然痛いですから〜〜><
 4.粉瘤切除完了、止血としてレーザーメスで何やら焦げ臭い匂いを放ちバチバチやっていました。
 5.縫合、首と言うことで人目に付くため埋没法で傷が目立たないようにしてくれました^^

以上で終わりです。所要時間約1時間・・・・・
粉瘤が思ってたより大きく、麻酔も効きにくかった(通常注射1本の所2本使いましたw)
会計及び薬を済ませてこの日は家に帰りました。

その後何度か通院し消毒&傷の様子見があり今も通院中です。

私の場合首だったのですが、出来る場所は人それぞれです。
背中に10cmという人もいました、放って置いても問題はないのですが、出来た場合は小さい内に切除をお勧めいたします。

※ あくまで私個人の知識と経験談ですので、説明に誤り等ありましたらすみませんm(_ _)m



PermalinkComments(2)TrackBack(0)